台風に備えて 窓から出来る防災対策

内 旭市 小川ガラス
内 旭市 小川ガラス 内 旭市 小川ガラス 内 旭市 小川ガラス 内 旭市 小川ガラス
内 旭市 小川ガラス

  • HOME
  • bousai-taisaku)台風に備えて 窓から出来る防災対策

台風に備えて 窓から出来る防災対策

近年、温暖化の影響で大型化している台風。
暴風による被害は、電信柱や信号機など倒れないと思っていたものが倒れてしまったり。
大雨による被害は、住宅の浸水。河川の増水・氾濫や土砂崩れによって、住宅や色々なものが流されて
しまったりと。毎年、甚大な被害が各地で出ています。
台風が発生した際は、その進路を警戒するとともに出来る準備はしっかり行い、危険から身を守りましょう。

      台風対策1.jpg           台風対策3.jpg


台風への備えは出来ていますか?
台風が近づいてくる前に出来る準備はしておきましょう。
まずは飛ばされそうなものは家の中へ移動させることです。
庭やベランダに置いてある、物干しや洗濯ハンガー、植木鉢、傘、ほうきやちりとり、自転車、ガーデニンググッ
ズなど。
心配のあるものは家の中へ移動させておきましょう。
大きくて移動出来ないものは、ロープやひもなどでしっかりと縛り固定させる。
風で飛ばされると、たとえ小さいものや柔らかいものでも暴風で凶器に変身してしまいます。

        台風で飛ばされるもの.jpg        洗濯ハンガー.jpg


排水溝や側溝の掃除
枯れ葉やゴミなどが溜まってはいませんか?
排水溝や側溝の掃除をして、水が詰まることのないようにしておきましょう。
水はけが悪いと、浸水してしまう恐れがあります。

側溝.jpg
家での備え
停電や断水などを想定しておきましょう。
去年の台風15号で千葉県は停電や断水が長期化しました。
鉄塔や電信柱が倒れたことや、倒木等が多く作業がすぐに始められなかったことも重なってしまったから
です。
まさか鉄塔や電信柱が倒れるなんて考えたことなんてありませんでしたから、恐怖でした。
まだまだ残暑が続く中、エアコンや扇風機などが使えず熱中症にかかってしまう方もいました。
水で濡らすだけで冷たくなるタオルや、冷却スプレーなども用意しておくといいのかもしれません。
停電の長期化も覚悟して対策をしておいたほうがいいのかもしれません。
蓄電器や発電機の準備。車で過ごすことを考えている方は、ガソリンを満タンに。
スマホやパソコン、タブレットなどのモバイルバッテリーの充電も必要です。
台風が接近してくる前日にフル充電しておくと安心です。

スマホ・パソコンの充電は満タンに.jpg
懐中電灯の準備
懐中電灯がキチンと点くかどうか確認しておきましょう。
停電になりいざ使おうとしたら付かなかったなんてことにならないように。
予備の電池も用意しておくと安心です。

      懐中電灯.jpg           停電.jpg

断水や停電に備えて、飲料水や生活用水の確保・非常食の準備
湯船に水を満タンに貯めて生活用水に使用する。
ペットボトル・やかん・桶などに水を貯めて飲料水に使用する。
テレビで流れていたのですが、ある方のツイッターで水を入れたペットボトルを何本か冷凍しておくと、
停電
た際の冷蔵庫の食料などの傷みを遅らせることが出来る。熱中症対策に、体を冷やすことが
出来る。
解凍した水は飲むことが出来る。とても参考になるなと思いました。
非常食も準備
レトルト食品や缶詰、乾パンなどの非常食も用意しておきましょう。
カセットコンロを準備しておくことで、レトルト食品を温めて食べることが出来たり、ちょっとした料理を作ることも
出来ます。
食器を使う際も、ラップを敷いて使うことで食器が汚れないので節水になります。

       備蓄水.jpg          非常食.jpg

避難する時の非常用品をチェック&すぐに持ち出せるように
避難する時に、すぐに持ち出せるように非常用品をリュックなどにまとめておくと安心です。
食用品等
○飲料水 ○乾パンやクラッカーなど ○レトルト食品・缶詰 ○粉ミルク・哺乳瓶など

日用品
○ナイフ・缶切り ○鍋や水筒 ○懐中電灯 ○ラジオ ○電池 ○ロープ ○マッチやライター
○使い捨てのカイロ ○ティッシュなど ○筆記用具 ○ゴミ袋

医薬品等
○救急医薬品 ○常備薬 ○マスク ○紙おむつ ○生理用品

貴重品・お金
○現金 (小銭も) ○貯金通帳など ○印鑑 ○健康保険証など ○身分証明書

衣服
○下着 ○タオル ○寝袋 ○雨具 ○軍手 ○靴

その他
○防災頭巾やヘルメット ○予備のめがねなど ○地図

防災グッズ.jpg
出典:気象庁 大雨や台風に備えてより 抜粋

身の危険を感じたら迷うことなく早めに避難所へ
避難勧告や避難指示が出る前でも、身の危険を感じたら早めに避難することも大切です。
雨風が強くなる前に避難することも、自分の命を守ることになります。
いざ避難指示や避難勧告が出て家を出ようとしたら、避難することが難しい状況になっていることも考えられ
ます。
もし、避難することが出来なくなってしまった時は、1階ではなく2階に移動して下さい。
自宅が万が一浸水してしまった時、2階にいる方が安全です。

       防災グッズ2.jpg          避難所.jpg

窓の対策
シャッターや雨戸が付いていれば、しっかりと最後まで閉めてロックしましょう。
もし窓にシャッター・雨戸が付いていない場合は、窓を外側から板などで補強しましょう。
時間がないなど難しい場合は、窓の内側にダンボールと養生テープで応急処置を。
(ダンボールがなければ養生テープだけでも大丈夫です。)
貼る時のポイントは、縦・横・斜めに(漢字の米の字を書くように)貼ることです。
ガラスが割れてしまった際に、破片が飛び散るのを防ぐことが出来ます。
カーテンがあれば閉めて下さい。
そして窓の近くにはいかないで離れて過ごすようにして下さい。
窓にダンボールや養生テープを貼るのは、ガラスを割れないようにするのではなく、あくまでガラスが割れた
時に被害を最小限に抑えるためのものですのでご注意下さい。
台風は毎年発生するものなので、窓に何も付いていないのであればシャッター・雨戸の取付けを強くおすすめ
します。

ダンボール.jpg 台風対策2.jpg 養生テープ.jpg

窓に必要な台風対策
シャッターや雨戸を取付ける
窓が割れるのを防ぐ方法として、シャッターや雨戸は有効です。
窓ガラスを外から守ることが出来ます。後付での取付が可能ですし、台風対策だけでなく普段の防犯対策と
しても役立ちます。

         台風対策 シャッター2.jpg         雨戸.jpg

強風や飛来物から窓を守る
台風の強風や飛来物が窓を破壊すると、大被害につながることも。
平均風速が20m/s以上になると、看板の落下や屋根瓦、屋根葺材が飛ぶなどの被害が出始めます。(※)
強い風では窓ガラスが割れるなどの危険性が高くなります。
ガラス破片でケガをしたり、雨が吹き込んで腐食やカビが発生し高額なリフォームが必要になることも。
また暴風が室内へ一気に流れ込み、家の屋根が吹き上がってしまうという被害も報告されています。

  風の強さと吹き方2.jpg

出典:気象庁 風の強さと吹き方より抜粋

シャッターは後付可能
シャッターは家の台風対策としてのイメージが強いですが、台風等の強風時に飛んでくる飛来物から窓や
室内を守ってくれる台風対策として有効です。
家のシャッターだけでなく、ガレージにもシャッターを付けておけば台風の際に車を守ることが出来るので
安心です。

おすすめは

かんたんマドリモ シャッター
リモコンタイプを選べば、シャッターを開閉する際にボタン一つで操作することが出来ます。
耐風シャッターのシャッターを選べば、さらなる強風・飛来物対策も向上します。
雨戸が付いていても、シャッターを取付けることが出来るので、雨戸の開け閉めが大変だと思っている方に
おすすめです♪

  マドリモ シャッター 1.jpg



雨戸も後付可能
雨戸はもともと風雨を避けるためのものですが、台風などの暴風による飛来物からもガラスを守ってくれす。
雨戸は防犯対策にも効果的ですし、遮熱・遮音などの効果も期待出来ます。

おすすめは

かんたんマドリモ 雨戸
古くなった木製建具からのアルミの雨戸への取替も可能です。
古くなって動きの悪くなってきた雨戸を、新しい雨戸へ交換して開け閉めしやすくしませんか♪

  マドリモ 雨戸 1.jpg


シャッターや雨戸が付いていても、古くなっていたり動きが悪くなったりしていませんか?
新しいシャッター・雨戸に交換して安心を手に入れましょう。

台風は、年々大型化しています。
台風対策はやはり重要です。窓には、シャッター・雨戸は絶対に必要だと思います。

  


  施工事例バナー.png

リフォームに関するお悩みも、お気軽にご相談下さい。

  お問い合わせ先バナー.png

 お得なキャンペーンも実施中!

 

エコ内窓プラマードU 節電リフォームで省エネ 腰高窓(単板ガラス)1000x800 3窓以上ご契約で設置費用無料  メーカーカタログ価格 40%OFF¥19,593 T-POINT 200ポイント貯まります 内 旭市 小川ガラス













内 旭市 小川ガラス 内 旭市 小川ガラス 内 旭市 小川ガラス
内 旭市 小川ガラス