長雨の時期の部屋干しは「困りごと」がいっぱい

内 旭市 小川ガラス
内 旭市 小川ガラス 内 旭市 小川ガラス 内 旭市 小川ガラス 内 旭市 小川ガラス
内 旭市 小川ガラス

  • HOME
  • 長雨の時期の部屋干しは「困りごと」がいっぱい

長雨の時期の部屋干しは「困りごと」がいっぱい

「生乾き臭」や「部屋の干しのジメジメ」とバイバイする解決策は??
梅雨の時期の雨や秋の長雨の時は、洗濯物がなかなか乾かずにお部屋の中でブラブラ。
場所はとるし見た
目も良くない。そのうえイヤなニオイがでてしまうと「洗い直し?」とがっかりすることも
あるのではないでしょうか。
そんな思いをしたいための解決策があります。

梅雨の洗濯物2.png

最近は洗濯洗剤も機能面が向上。部屋干しの生乾きのニオイもだいぶ押えられるようになりました。けれど、
洗濯の仕方や衣類の
状態によっては、イヤな臭いが取りきれないこともあります。なぜでしょう。

空気中にはいろいろな雑菌がいます。その雑菌が洗いたての洗濯物に付着すると、水分や洗い落しきれなか
った皮脂などを栄養と
して増殖していきます。そして増えた雑菌そのものではなく、雑菌の出す「排出物」が臭
うのです。


                 梅雨の洗濯物3.png

なかでも古い雑巾のようなイヤなニオイを出すのが「モラクセラ菌※」。人や動物の口や鼻の中にふつうにい
る常在菌で、十分な
抵抗力を持っている人には問題のない菌ですが、増殖してイヤなニオイを出させないよう
に、
早く乾燥するのが効果的ですね。
※花王株式会社が2011年に「雑巾様臭の原因である4-メチルー3-ヘキセン酸の発生原因となる微生物として「モラクセラ菌」
を分離・同定。

梅雨の洗濯物4.png

洗濯物の湿気は壁などのカビやダニの増殖の原因になってしまうこともあるんです。
これでは、見た目も良くない上に、健康面でもよくありません。


気象庁のデータ※によると、東京では年間平均湿度の69%に対して、梅雨時期・秋の長雨時期は75~86
%。一般的に言われて
いるカビやダニが繁殖しやすい湿度になっています。
ここに部屋干しの湿気が加わったら湿度はもっと上昇!!
さらに10年程前は年間平均湿度が60%程度でしたが、ここ数年60%台後半に上がって来ているので、少し
でも湿度を下げる
工夫をしたいですよね。
※出典 気象庁 東京 相対湿度の月平均値(%) 2016年データより

          梅雨の洗濯物6.png

ダニやカビは喘息やアレルギーの大敵。洗濯物も、健康面を考えて干す必要があるんです。

           梅雨の洗濯物5.png


梅雨の洗濯物7.png



梅雨の洗濯物8.jpg

梅雨の洗濯物9.jpg


梅雨の洗濯物10.png

梅雨の洗濯物11.jpg

生活スタイルやご自宅の状況に合せて「上手な部屋干し」が出来るように工夫する
こと
も大切ですね。

                     梅雨の洗濯物12.png





 お得なキャンペーンも実施中!

 

エコ内窓プラマードU 節電リフォームで省エネ 腰高窓(単板ガラス)1000x800 3窓以上ご契約で設置費用無料  メーカーカタログ価格 40%OFF¥19,593 T-POINT 200ポイント貯まります 内 旭市 小川ガラス


今がリフォームのチャンス!!窓・ドアのリフォームで補助金がもらえます!!


20161125jyuutakustock01.png















内 旭市 小川ガラス 内 旭市 小川ガラス 内 旭市 小川ガラス
内 旭市 小川ガラス